Featured article

カードを発行してもらう時って、どんなところに注目をして選ぶようにしたらいいのでしょうか?
人気ランキングを見てもどこで比較すればいいのか、悩んでしまっている人もいるのでは・・・。
クレジットカードの見比べるポイントは、その人によって変わってきますが、やはり年会費や金利だと思います。
一括払いで返済できるなら金利は気にしなくてもいいかもしれませんが、やはり見ておきたいところなのでチェックしておくように。


クレジットカードの口コミは?

ランキングサイトの上位に来ている場所でカードを作るのもいいですが、気になるのは評判ですよね。
確かに上位には来ているものの、本当にそうなの?と疑っている人も中にはいますし気になります。
自分が契約したいと考えているクレジットカードの口コミを調べてから、発行してもらうかどうか考えてみましょう。
口コミが良ければそのまま契約をしても大丈夫だと思いますし、悪いところがあってもそうなのかと受け入れることが大事。


女性向けのカードがある

実は、女性向けのカードも出てきているみたいなので、女性で初めて作る人にはおすすめです。
女性専用のクレジットカードというわけではなくて、このカードは女性が使いやすいとかそういうものなんですよ。
アメックスやJCBエイトなどが女性に向いていると言われているから、ぜひ調べてみて下さいね。

参考サイト・・・・おすすめのクレジットカードランキング

ゴールドカードは持っているだけでステイタスです。社会的にも一目置かれること間違いありませんし、一般のクレジットカードにはないゴールドカードだけのサービスを受けることができます。
サービス、保険、還元率、とてもいい条件がそろっています。その分年会費は高くなります。審査もその分厳しくなるなどの注意点にさえ気を付ければあなたの生活はとても良いものになるでしょう。
当然通る人も限られてくるので、万全な準備をしたうえで審査を受けたいですね。


クレジットカードより審査基準は厳しい

年齢や職業、勤務体系、なにより年収など見られるポイントが一般の会社のクレジットカードよりも基準が上になっています。
年齢も30歳以下は持てませんし、過去に何か延滞などがあれば当然通りません。自分が本当にゴールドカードを持ちたいのならば、事前に調べておくことが大切ですね。


下位のゴールドカードもある

有名なゴールドカードにはその下位の、条件が緩いゴールドカードがあります。
ゴールドカードの審査に通らなかった場合はこちらの審査を受けてみるのをおすすめします。このカードを持っていると、自然とゴールドカードにグレードアップする場合やゴールドカードの審査が通りやすくなるなどのメリットもあります。

クレジットカードはデパートなどと提携しているハウスカードなどがあります。昔はデパートなら、作ったデパートだけでしか使えないというような非常に限定されたクレジットカードなども多かったようですが、今は全世界で利用できる国際ブランドが増えています。


即日発行を行うクレジットカードは30分程度でできる

デパートメントなどで、キャンペーン期間にあわせた即日入会を行っているものは、多くの場合、30分くらいの待ち時間で仮カードの発行ができるそうです。これはその場で本人確認書類を提示し、必要事項を申込用紙に入力するだけでいいものが多いそうです。中でも、キャンペーン期間だと商品券などがもらえるというケースもあるそうなのでおすすめです。


申し込み後、本カードが届くまで

本カードは後日、自宅に、直接届きます。それまでは当日発行される仮カードの利用となります。仮カードでもサービスは変わらずに受けることができますが、電子マネーなどのサービスは本カード到着を待たなくてはいけません。数週間かかることもありますが、到着までは仮カードを限度額まで利用できるので、そのデパートの特典などを受け損ねることはないといえるでしょう。銀行引き落としの用紙だけは仮カード発行後に自分で郵送となりますから、早めにしましょう。

お財布を開けてお会計をしようと思ったら、思っていた以上にお金が入っていなかった・・・なんて言う人はいませんか?
本来なら、商品を返品して次回買いに来たりしなければいけませんし、店員さんにも迷惑をかけてしまいます。
そんな時にクレジットカードを持っていると、それでお会計を済ませることが出来るからすごく助かりますよ。
その支払いは後日すればいいので、給料日前に欲しいものを購入してからしっかり支払うやり方もアリ。


クレジットカードはアルバイトでも持てますか?

20歳以上でちゃんと定期的な収入がある人なら、アルバイトでもパートでも申し込み出来ます。
いざという時の為にクレジットカードを持っておきたい人は、年会費がかからないものを選ぶのがいいと思いますよ。
あまり利用しないのに年会費を支払うのは、なんだかもったいないような気がしますものね。
今では、人気ランキングもありますからそちらを参考にしてみるのもいいのではないでしょうか?


学生でも持てる?

学生でも持つことのできるカードもありますから、何かあった時の為に持っておきたい学生にはおすすめ。
でも、親の承諾が必要になりますから使用して支払いをしていないと自分の信用だけではなく親の信用も失ってしまいます。
だからこそ、クレジットカードは正しく利用してもらいたいんです!

いざ、カードを発行してもらったら次に気を付けたいのが保管の仕方なんです。
お財布にしまって常に持ち歩いている人はそれでもいいのですが、たまに別々にしまっているなんて言う人もいますよね。
クレジットカードは繊細なものなので、きちんと管理しなければ利用できなくなってしまうことがあるから注意が必要。
裏面にある磁気ストライプを読み取って利用するから、その部分を傷つけたり汚したりしないようにして下さいね。


クレジットカードを無くしてしまったら

万が一、カードを無くしてしまった時はすぐカード会社に連絡をして利用停止の手続きをしてもらいましょう。
誰かに拾われて悪用されてしまったら、困ったことになってしまいますからね、しっかり対処できるように。
念のため、自分の携帯の連絡先にクレジットカード会社の電話番号を登録しておくことをおすすめします。
何かあった時、連絡先が分からないと不便ですし対応が遅くなってしまいますから準備しておきましょう!


実印じゃなきゃダメですか?

カードを発行してもらう時の手続きの際、印鑑が必要になりますが別に実印じゃなくても大丈夫です。
銀行印で平気なのでそんなに心配する事は無いんですよ。
それでも不安だという人は、担当者の人にクレジットカードの手続きについて質問をしてみて下さい。

カードを発行してもらう際には、審査を受ける事になります。
では、クレジットカードの審査では何について確認されるのでしょうか・・・それは個人情報と信用情報についてみたいです。
中でも重視されるのは、年収や勤続年数のようで極端に短すぎてしまうと審査に通ることが難しいと言われています。
転職をしたばかりとか働き始めたばかりだという人は、せめて勤続年数が1年以上になるまで申し込みは待った方がいいでしょう。


クレジットカードの身分証は?

審査では、本人だと確認できるものを持参する必要があります。
一番望ましいものは、運転免許証なのですが持っていない人もいますよね、その人は健康保険証やパスポートでもいいみたい。
他に必要なものは印鑑だけなので、それ以外のものを準備することはないから大丈夫ですよ。
心配な人は、そのクレジットカード会社のサイトで確認しておくのがいいと思いますので、チェックしておくように。


どんな人が申し込みできる?

どんな人が申し込みできるのかと言うと、20歳以上で安定した収入のある人だと言われています。
該当している人はクレジットカードの申し込みをすることが可能なので、考えている人はぜひ申し込みをしてみて。
前もって審査について調べてから申し込みをすることを、おすすめします!

すでに使っている人は知っているとは思いますが、カードは現金の代わりになるものだから慎重に使いましょう。
どんな時に使うのかと言うと、お買い物をしてお会計をする時ですね。
洋服を買ったり何か商品を買う時にクレジットカードを使うことが出来ますし、今は公共料金支払いでも利用できます。
他にもファミレスで使うことが出来るから、お財布を開けてお金があまり入っていなかったときにも活躍してくれます。


クレジットカードは何枚持つといい?

なるべく1枚だけにした方がいいですが念のため複数持っておきたい人は2枚にしておくのが良いと言われています。
あまりにもクレジットカードを持ちすぎてしまうと、いつどのカードを利用したのか返済が分からなくなってしまいますよ。
また、バッグを盗まれてしまった時やお財布を盗難されてしまった時にも大変なことになります。
だからこそ、クレジットカードは2枚にしておくべきなのだと言われているみたいです。


念のために使っておくのもOK

今は使う予定が無くても、いつか頼ることがあるかもしれないから作っておきたい、それでもいいと思います。
クレジットカードを発行してもらうまでには少々時間がかかってしまいますから、早めに作っておくほうがいいですね。
いつ何が起きるのか分かりませんから、念のためにクレジットカードをつくることをおすすめします。