クレジットカードの保管の仕方について

いざ、カードを発行してもらったら次に気を付けたいのが保管の仕方なんです。
お財布にしまって常に持ち歩いている人はそれでもいいのですが、たまに別々にしまっているなんて言う人もいますよね。
クレジットカードは繊細なものなので、きちんと管理しなければ利用できなくなってしまうことがあるから注意が必要。
裏面にある磁気ストライプを読み取って利用するから、その部分を傷つけたり汚したりしないようにして下さいね。


クレジットカードを無くしてしまったら

万が一、カードを無くしてしまった時はすぐカード会社に連絡をして利用停止の手続きをしてもらいましょう。
誰かに拾われて悪用されてしまったら、困ったことになってしまいますからね、しっかり対処できるように。
念のため、自分の携帯の連絡先にクレジットカード会社の電話番号を登録しておくことをおすすめします。
何かあった時、連絡先が分からないと不便ですし対応が遅くなってしまいますから準備しておきましょう!


実印じゃなきゃダメですか?

カードを発行してもらう時の手続きの際、印鑑が必要になりますが別に実印じゃなくても大丈夫です。
銀行印で平気なのでそんなに心配する事は無いんですよ。
それでも不安だという人は、担当者の人にクレジットカードの手続きについて質問をしてみて下さい。